おてがるPayロゴ

おてがるPAYのキャンペーンは2021年3月末で終了!4月以降も使える決算サービス各社の加盟店向けキャンペーンは?

株式会社JMSが提供する決済端末「おてがるPAY(おてがるペイ)」では、これまで新規申込者を対象にカードリーダーとプリンターを無料提供する「キャッシュレス決済0円キャンペーン」を実施しておりました。

「キャッシュレス決済0円キャンペーン」は2021年3月末をもって終了し、同時に新規申込受付が停止となりました。

この記事では、今後の「おてがるPAY(おてがるペイ)の取り扱いや、2021年4月以降も店舗向けにキャンペーンを実施している決済サービスについて解説していきます。

おてがるPAYの「キャッシュレス決済0円キャンペーン」とは?

おてがるPAY(おてがるペイ)で実施していた「キャッシュレス決済0円キャンペーン」は、2021年3月末までの新規申込した方を対象に、

カードリーダー
レシートプリンター

上記2点を無料提供するというもの。

このキャンペーンでは、手元の「iPadまたはiPhone」を使うことで、導入費用無料でカード決済・電子マネー決済など全20種」のキャッシュレス決済に対応可能でした。

「カードリーダー」を無料提供する決済サービスは、他にもありましたが、レシートプリンターを無料提供していたのは「おてがるPAY(おてがるペイ)」のみと、紙での明細発行が必要な店舗にとっては非常に魅力的なキャンペーンでした。

残念ながらキャンペーンの延長はなく、2021年3月末を持って「キャッシュレス決済0円キャンペーン」は終了しました。

「おてがるPAY」は取り扱い終了?2021年4月以降でも申込はできる?

2021年3月末のキャンペーン終了と併せて、2021年4月以降から「おてがるPAY(おてがるペイ)」の新規申込受付は停止しております。

※既に申込済みの場合や、導入している店舗は継続して利用することは可能です。

おてがるPAY(おてがるペイ)の申込は、あくまで「停止中」なので、再開する可能性はありますが、現時点での再開予定は未定です。

しかし、提供元の「株式会社JMS」では現在、「おてがるPAY(おてがるペイ)」より高機能な決済端末を無料提供しております。

具体的には、「液晶タッチパネル+カードリーダー+レシートプリンター」が一体となった「VEGA3000というマルチ決済端末です。

VEGA3000

おてがるPAY(おてがるペイ)は、iPadまたはiPhoneを店舗側で用意する必要がありましたが、VEGA3000」は周辺機器不要、これ1台で「全23種」ものキャッシュレス決済に対応することができるのです。

同タイプの決済端末を他社で導入する場合、60,000円前後が相場ですが、「株式会社JMS」は無料で提供しております。

また、売上金の入金手数料等も無料で、導入から利用に至るまで店舗が負担する費用は「決済手数料(3.24~3.74%)」のみ

おてがるPAY(おてがるペイ)の申込を検討していた方はもちろん、これからキャッシュレス導入する方、決済端末の乗り換えを検討している方にもおすすめです。

  • 対応決済ブランドの種類全23種
    全7種
    全16種
    対応予定

    VEGA3000

    • お得情報マルチ決済端末「VEGA3000」が無料
    対応決済ブランドの種類全23種
    全7種
    全16種
    対応予定
    決済手数料3.24~3.74%審査期間申し込みから約4週間
    導入費用無料入金手数料無料

2021年4月以降も使える決済サービス各社のキャンペーンは?

2021年4月以降も決済端末を無料提供するキャンペーンを実施中の決済サービスは以下の通り。

  • Airペイ
  • キャッシュレス導入0円キャンペーン
  • 「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料
  • 52,334円
  • 提供可能台数に達した時点で終了
  • 今なら「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料!モバイル端末が手元にない方や、店舗専用のiPadが欲しい方におすすめ◎

  • STORES 決済(旧:Coiney)
  • いまだけタダ!コトはじめキャンペーン
  • カードリーダー無料
  • 19800円
  • 2021年6月30日まで
  • 今なら「カードリーダー」が無料!2021年6月30日までに新規申込した店舗が対象。「iOS」「andloid」どちらでも使えるため、手持ちのスマホを使えば導入費用が一切掛かりません。
  • 楽天ペイ
  • クレジットカード・電子マネー決済導入0円キャンペーン
  • カードリーダー無料
  • 19800円
  • 2021年7月31日まで
  • 今なら「カードリーダー」が無料!2021年7月31日までに新規契約を行った店舗が対象。「iOS」「andloid」の両方に対応している楽天ペイなら手持ちのスマホを使えば導入費用は掛かりません。

とくに魅力的なキャンペーンを実施しているのは、Airペイ(エアペイ)です。

導入に必要な「カードリーダー」「iPad」の2点を無料提供しているため、店舗側で周辺機器を用意する必要がありません。

ただし、紙での明細発行を行いたい場合は、レシートプリンターのみ店舗側で用意する必要があります。
※レシートプリンターは無くても利用可能

提供されるiPadは、利用制限は掛かっていないため、他のアプリをインストールすることも可能です。

Airペイ(エアペイ)の利用が条件ですが、店舗用のiPadが欲しいという方にもおすすめです。

  • 対応決済ブランドの種類全31種
    全7種
    全12種
    全12種

    Airペイ(エアペイ)

    • キャンペーン「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料
    対応決済ブランドの種類全31種
    全7種
    全12種
    全12種
    決済手数料3.24~3.74%審査期間最短3営業日
    導入費用無料入金手数料無料

【まとめ】お店のキャッシュレス導入はキャンペーンを利用してお得に対応しよう!

以上、おてがるPAY(おてがるペイ)で実施していたキャンペーンについて、2021年4月以降もお店向けに決済端末を無料提供する決済サービスについて解説してみました。

店舗向けに決済端末を提供する会社は数多く、加盟店獲得に向けてキャンペーンを実施している決済サービスも少なくありません。

とくに、当記事でも紹介したVEGA3000は、「おてがるPAY(おてがるペイ)」と同じ株式会社JMSが導入費用無料で提供しているため、同サービスの申込を検討していた方におすすめです。

おすすめの決済端末2選

  • 対応決済ブランドの種類全23種
    全7種
    全16種
    対応予定

    VEGA3000

    • お得情報マルチ決済端末「VEGA3000」が無料
    対応決済ブランドの種類全23種
    全7種
    全16種
    対応予定
    決済手数料3.24~3.74%審査期間申し込みから約4週間
    導入費用無料入金手数料無料
  • 対応決済ブランドの種類全31種
    全7種
    全12種
    全12種

    Airペイ(エアペイ)

    • キャンペーン「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料
    対応決済ブランドの種類全31種
    全7種
    全12種
    全12種
    決済手数料3.24~3.74%審査期間最短3営業日
    導入費用無料入金手数料無料
おてがるPayロゴ
運営者HIRAKUのTwitterはこちら