【加盟店向け】キャッシュレス・決済端末 導入キャンペーン一覧【2022年10月版】

2020年2月17日決済サービス比較

現在、キャッシュレス決済サービス・決済代行サービス各社では、お得なキャンペーンを実施しているものも少なくありません。

「導入に必要な周辺機器の無料提供」「期間限定で決済手数料が無料になる」など、サービスによって様々です。

この記事では、加盟店向けに実施している決済サービス各社のキャンペーンをまとめてご紹介致します。

この記事でわかること

  • 常時、無料で導入可能な決済端末
  • 「決済代行サービス」が実施しているキャンペーン
  • 「QRコード決済」各社が実施しているキャンペーン

常時「無料」で決済端末を提供しているサービス

申し込み期間を問わず、決済端末を「常時0円」で提供しているサービスを紹介します。

決済端末そのものを無料提供しているため、導入費用は一切掛かりません

ここで紹介する決済端末は、三井住友グループが提供する「stera pack」。「stera pack」は月額費用3300円が掛かるものの業界最安の決済手数料2.70%~、とコスト面に優れております。

  • stera pack
  • 常時、決済端末を無料提供
  • マルチ決済端末「stera terminal」が無料
  • 70,000円~90,000円
  • なし
  • アプリ対応のマルチ決済端末「stera terminal」を1店舗につき、1台まで無料提供!決済手数料は「2.80%~」と業界最安のため、カード決済の利用額が大きいお店におすすめです。

「決済代行会社」が実施しているキャンペーン一覧

決済代行会社とは、カード決済や電子マネー決済、QRコード決済など様々な決済ブランドと加盟店の契約を代行して行うサービスです。通常、キャッシュレス決済を導入する際には決済代行会社を利用します。

ここでは、決済代行会社が実施しているキャンペーンを端末の種類別に紹介していきます。

マルチ決済端末(オールインワン決済端末)に関するキャンペーン一覧

マルチ決済端末(オールインワン決済端末)は、一台で決済処理ができるよう設計された高性能な決済端末です。

前述した『stera pack 』もマルチ決済端末(オールインワン決済端末)ですが、キャンペーンとは関係なく、常時無料で端末を提供しております。

ここでの紹介するキャンペーンは期間限定で実施しているものです。

現在、キャンペーンを実施しているのは以下のサービスです。

  • スマレジ・PAYGATE
  • スマレジ・PAYGATE リリースキャンペーン
  • マルチ決済端末「PAYGATE」が無料!さらに決済手数料引き下げも!
  • 30,800円(税込)
  • 終了未定
  • 導入時に掛かる端末代30,800円(税込)が無料。さらにスマレジユーザーを対象に決済手数料がお得に導入することができます。
  • stera pack
  • 月額費用3300円が1年無料で使える『お試しプラン』
  • 月額費用3300円が1年無料で使える『お試しプラン』
  • 33000円
  • 終了未定
  • 月額費用3300円が1年間無料で導入可能。2023年3月末までの申し込みならいつ解約しても違約金なし。

モバイル決済端末に関するキャンペーン一覧

モバイル決済端末は、スマホやタブレットといった「モバイルデバイス」と「カードリーダー」をBluetooth接続して利用する決済端末です。

現在、各社が実施中のキャンペーンでは、「モバイルデバイス」や「カードリーダー」を無料提供しております。

  • Airペイ
  • キャッシュレス導入0円キャンペーン
  • 実店舗を持つ事業者を対象に「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料
  • 59,967円
  • 終了未定※予告なく終了する場合あり
  • 今なら「iPad」と「カードリーダー」の2点が無料!導入費用0円でキャッシュレス決済に対応可能!

  • STORES 決済
  • 決済端末0円キャンペーン
  • カードリーダー無料
  • 19800円
  • 2022年10月31日まで
  • 今なら「カードリーダー」が無料!2022年10月31日までに新規申込した店舗が対象。「iOS」「andloid」どちらでも使えるため、手持ちのスマホを使えば導入費用が一切掛かりません。

  • 楽天ペイ
  • クレジットカード電子マネー決済導入0円キャンペーン
  • カードリーダーが無料
  • 19,800円
  • 2022年10月31日まで
  • カード決済、電子マネー決済に必要な『カードリーダー』が無料!iOS端末、andloid端末の両方に対応しているため、手持ちのスマホを使えば実質無料で導入可能です。

「QRコード決済」各社が実施しているキャンペーン

QRコード決済サービスは、個人事業主や中小店舗でも決済代行会社を挟まずに直接契約することが可能です。

直接契約のメリットは、Airペイ等の決済サービス経由で利用するより、決済手数料を安く導入できる点です。

  • 楽天ペイ
  • QR決済手数料実質0円キャンペーン
  • 2022年12月末までQRコード決済(楽天ペイのみ)にかかる決済手数料を全額キャッシュバック
  • 2022年12月末までの手数料補助分
  • 2021年8月25日~終了未定
  • 2022年12月末までQRコード決済(楽天ペイのみ)にかかる決済手数料を全額キャッシュバック!また、売上の入金先を楽天銀行以外の金融機関に指定した場合にかかる入金手数料330円が無料!

※各社と直接契約した場合のみ適用
※Airペイ(エアペイ)など決済代行サービス経由は対象外

【まとめ】初めてのキャッシュレス導入におすすめの決済サービスはこれ!

決済サービス各社が実施するキャンペーンはどれもお得ですが、初めてキャッシュレス決済を導入する場合は『stera pack 』がおすすめです。

sterapackのおすすめポイント

  • 全39種ものキャッシュレス決済に対応
  • 業界最安水準のVISA、Mastercard決済手数料2.70%~
  • 高性能なマルチ決済端末『stera Terminal』を無料提供
  • 端末故障時には何度でも無料交換・レシートロール無料など充実のアフターサポート

また、通常であれば月額費用3300円が掛かってしまいますが、今なら月額費用が1年間無料の『お試しプラン』を提供しております。2023年3月末までの新規申込みならいつ解約しても違約金や解約金が一切かからないので、お試しするなら今がおすすめです。