【店舗向け】キャッシュレス導入におすすめ!決済サービスランキング

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済などお店がキャッシュレス決済を導入するには決済サービスへの申し込みが必須!

具体的に決済サービスを選ぶ上で注目すべきポイントが6つあります。

  1. 導入費用や決済手数料といった料金
  2. 対応可能な決済方法
  3. 申し込みから導入スピード
  4. 入金サイクル
  5. サポート対応
  6. 決済機能

当記事では、上記6つのポイントを点数化し、これからキャッシュレス決済を導入する方にもわかりやすくランキング形式で紹介していきます。

キャッシュレス決済サービスおすすめランキング

1VEGA3000

  • お得情報マルチ決済端末「VEGA3000」が無料
料金

無料

無料

3.24 ~3.74%

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
25点/30点
決済ブランドの種類全23種
  • 全7種
  • VISA
    決済手数料3.24%
    Mastercard®
    決済手数料3.24%
    AMEX
    決済手数料3.74%
    JCB
    決済手数料3.74%
    DinersClub
    決済手数料3.74%
    Discover
    決済手数料3.74%
    銀聯
    決済手数料3.74%
  • 全16種
  • iD
    決済手数料3.74%
    QUICPay
    決済手数料3.74%
    nanaco
    決済手数料3.24%
    WAON
    決済手数料3.24%
    楽天Edy
    決済手数料3.24%
    suica
    決済手数料3.24%
    PASMO
    決済手数料3.24%
    Kitaca
    決済手数料3.24%
    tolCa
    決済手数料3.24%
    manaca
    決済手数料3.24%
    ICOCA
    決済手数料3.24%
    SUGOCA
    決済手数料3.24%
    nimoca
    決済手数料3.24%
    はやかけん
    決済手数料3.24%
    ApplePay
    決済手数料3.24~3.74%
    Google Pay
    決済手数料3.24~3.74%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 申し込みから約4週間

  • 入金サイクル
  • 月2回or月6回

  • 入金手数料
  • 無料
  • サポート対応
  • 平日10:00~18:00

周辺機器
  • カードリーダー
  • 無料

  • モバイル端末
  • 不要

  • 対応OS
  • -

  • レシートプリンター
  • 端末に内臓

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 非対応非対応
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 非対応非対応
POINT!
  • 【周辺機器不要】プリンター内臓の一体型マルチ決済端末!
  • これ1台で【23種】のキャッシュレス決済に対応!
  • 【Wi-Fi・LTEの両方に対応】ワイヤレスだから場所を選ばない

これ1台で23種のキャッシュレス決済に対応!マルチ決済端末「VEGA3000」

JCBをはじめ、国内大手カード会社3社が出資する株式会社JMSが提供するマルチ決済端末「VEGA3000」。

他社相場では、60,000円ほどする「VEGA3000」ですが、株式会社JMSでは、1店舗につき1台「VEGA3000」を無料提供しております。

スマホやタブレット等のモバイル端末を必要とせず、これ1台で7種のカード決済」&「16種の電子マネー決済に対応可能です。
今後、QRコード決済にも対応予定のため、これ1台で実店舗向けキャッシュレス決済に網羅的に対応することができます。

機能面では、バッテリー内臓&Wi-fi・LTE通信に対応しているため、設置場所を選ばず、持ち運びも可能です。
また、プリンターも内蔵しているため、紙での明細発行にも対応。

導入費用を一切かけずにキャッシュレス導入したい方におすすめです。

2Airペイ(エアペイ)

  • キャンペーンカードリーダーが無料
料金

実質無料

無料

3.24~3.74%

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
25点/30点
決済ブランドの種類全31種
  • 全7種
  • VISA
    決済手数料3.24%
    Mastercard®
    決済手数料3.24%
    AMEX
    決済手数料3.24%
    JCB
    決済手数料3.74%
    DinersClub
    決済手数料3.74%
    Discover
    決済手数料3.74%
    銀聯
    決済手数料3.74%
  • 全12種
  • iD
    決済手数料3.74%
    QUICPay
    決済手数料3.74%
    suica
    決済手数料3.24%
    PASMO
    決済手数料3.24%
    Kitaca
    決済手数料3.24%
    tolCa
    決済手数料3.24%
    manaca
    決済手数料3.24%
    ICOCA
    決済手数料3.24%
    SUGOCA
    決済手数料3.24%
    nimoca
    決済手数料3.24%
    はやかけん
    決済手数料3.24%
    ApplePay
    決済手数料3.24~3.74%
  • 全12種
  • LINE PAY
    決済手数料3.24%
    PayPay
    決済手数料3.24%
    d払い
    決済手数料3.24%
    auPAY
    決済手数料3.24%
    J-Coin Pay
    決済手数料3.24%
    ALIPAY
    (中国)
    決済手数料3.24%
    ALIPAY HK
    (香港)
    決済手数料3.24%
    WeChat Pay
    (中国)
    決済手数料3.24%
    kakaopay
    (韓国)
    決済手数料3.24%
    Union QR
    (中国)
    決済手数料3.24%
    touch'n go
    (マレーシア)
    決済手数料3.24%
    ezlink
    (シンガポール)
    決済手数料3.24%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 最短3営業日

  • 入金サイクル
  • 月3回or月6回

  • 入金手数料
  • 無料
  • サポート対応
  • 年中無休9:30~23:00

周辺機器
  • カードリーダー
  • 無料
    キャンペーン中

  • モバイル端末
  • 利用者が用意

  • 対応OS
  • iOSのみ

  • レシートプリンター
  • 必要な場合は別途購入

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 非対応非対応
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 非対応非対応
POINT!
  • 業界最多水準の全31種の決済ブランドに対応!
  • 中国人向けQR決済サービス&銀聯カードに対応◎
  • 汎用性が高くバランスの取れたサービスを提供

業界最多水準の決済方法に一括対応!Airペイ(エアペイ)

株式会社リクルートライフスタイルが提供するモバイル決済サービス「Airペイ(エアペイ)」。

最大の特徴は、全31種もの決済手段に対応している点です。Airペイ(エアペイ)一つで「クレジットカード決済」「電子マネー決済」「QRコード決済」全てに対応できる点です。

現在実施中の「0円スタートキャンペーン」では、「カードリーダー」を無料提供しているため、手持ちのiPadまたはiPhoneを使えば導入費用は実質0円です。

総合的な観点でみても、もっともバランスが取れた決済サービスと言えるでしょう。

3Square(スクエア)

  • キャンペーン新端末「Square Terminal」が使用後でも30日間返品無料!
料金

7980円~
※カードリーダーを使用しない場合は無料

無料

3.25~3.95%

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
25点/30点
決済ブランドの種類全18種
  • 全6種
  • VISA
    決済手数料3.25%
    Mastercard®
    決済手数料3.25%
    AMEX
    決済手数料3.25%
    JCB
    決済手数料3.95%
    DinersClub
    決済手数料3.25%
    Discover
    決済手数料3.25%
  • 全12種
  • iD
    決済手数料3.75%
    QUICPay
    決済手数料3.75%
    suica
    決済手数料3.25%
    PASMO
    決済手数料3.25%
    Kitaca
    決済手数料3.25%
    tolCa
    決済手数料3.25%
    manaca
    決済手数料3.25%
    ICOCA
    決済手数料3.25%
    SUGOCA
    決済手数料3.25%
    nimoca
    決済手数料3.25%
    はやかけん
    決済手数料3.25%
    ApplePay
    決済手数料3.25~3.95%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 最短当日

  • 入金サイクル
  • 翌日or週1回

  • 入金手数料
  • 無料
  • サポート対応
  • 10:00~18:00
    ※年末年始・臨時休業日除く

周辺機器
  • カードリーダー
  • 7980円(税込)

  • モバイル端末
  • 利用者が 用意

  • 対応OS
  • iOS/andloid

  • レシートプリンター
  • 必要な場合は別途購入

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 対応対応
  • 継続課金・月額課金
  • 対応対応
  • 請求書決済
  • 対応対応
POINT!
  • 【申し込みが簡単】面倒な書類提出が不要!
  • 【業界最速の導入スピード】最短当日からカード決済に対応可能◎
  • 【途上審査重視型】利用状況を重視するため、他社サービスの審査が落ちた方でも利用できる可能性が高い
  • 【豊富な決済方法】対面決済から請求書払いなど独自の決済サービスを提供

最短当日で導入可能なモバイル決済サービス!Square(スクエア)

サンフランシスコに本社を構える外資系企業が提供するモバイル決済サービス「Square(スクエア)」。
2013年5月、三井住友フィナンシャルグループと提携し日本でのサービス提供を開始しました。

Square(スクエア)は、最短申し込み当日から利用可能な導入スピードが最大の特徴です。

他社サービスとは審査基準が異なるため、他社サービスの審査に通りにくい個人事業主や開業間もないお店でも導入することができます

また、簡易的なPOSレジ機能や対面決済以外での決済機能、ギフトカード販売といった他社サービスにはない機能が充実しており、決済手数料以外の料金は掛かりません。

現在ではカードリーダー無料などのキャンペーンは行っておりませんが、導入費用は7980円(税込)(カードリーダー代)のみと非常に低コストで導入することができます。

4PayPay

  • キャンペーン2021年9月末まで決済手数料無料
料金

無料

無料

無料

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
23.5点/30点
決済ブランドの種類全4種
  • 全4種
  • PayPay
    決済手数料無料
    ALIPAY
    (中国)
    決済手数料1.98%
    ALIPAY HK
    (香港)
    決済手数料1.98%
    kakaopay
    (韓国)
    決済手数料1.98%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 最短1週間

  • 入金サイクル
  • PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)は翌日入金
    ※他行は累計決済金額1万円以上ごとに翌々営業日
    ※月末締め翌営業日払いの月1回入金も選択可

  • 入金手数料
  • PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)は無料
    ※他行は105円(税込)
  • サポート対応
  • 年中無休
    24時間受付

周辺機器
  • カードリーダー
  • 不要

  • モバイル端末
  • 不要

  • 対応OS
  • -

  • レシートプリンター
  • 未対応

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 一部対応別途、契約・システム開発が必要
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 非対応非対応
POINT!
  • 国内QRコード決済シェアNo.1!
  • 2021年9月末まで決済手数料無料!
  • 周辺機器不要!QRコードの設置のみで導入可能

決済・入金・導入、全ての手数料が無料!QRコード決済シェアNo.1の決済サービス

100億円あげちゃうキャンペーンなど、大規模キャンペーンで有名なPayPay(ペイペイ)。

公式サイトから申し込みをすることで、導入から利用に至るまで全て無料で使うことができます。

他社サービスで利用する場合、3.24%の決済手数料が掛かってしまいますが、公式サイトから申し込みを行うことで2021年9月末まで決済手数料が掛かりません

また、中国本土で1億人以上が使う「ALIPAY」、香港向けのQR決済「ALIPAY HK」、韓国人向けQR決済「KakaoPay」にも対応しており、決済手数料は1.98%と業界最安です。

クレジットカード決済や電子マネー決済には対応していないため、他社サービスと併用する形での利用がおすすめです。

5 楽天ペイ

  • キャンペーンカードリーダー無料
料金

実質無料

無料

3.24 ~3.74%

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
23.5点/30点
決済ブランドの種類全25種
  • 全6種
  • VISA
    決済手数料3.24%
    Mastercard®
    決済手数料3.24%
    AMEX
    決済手数料3.24%
    JCB
    決済手数料3.74%
    DinersClub
    決済手数料3.74%
    Discover
    決済手数料3.74%
  • 全15種
  • iD
    決済手数料3.74%
    QUICPay
    決済手数料3.74%
    nanaco
    決済手数料3.24%
    WAON
    決済手数料3.24%
    楽天Edy
    決済手数料3.24%
    suica
    決済手数料3.24%
    PASMO
    決済手数料3.24%
    Kitaca
    決済手数料3.24%
    tolCa
    決済手数料3.24%
    manaca
    決済手数料3.24%
    ICOCA
    決済手数料3.24%
    SUGOCA
    決済手数料3.24%
    nimoca
    決済手数料3.24%
    はやかけん
    決済手数料3.24%
    ApplePay
    決済手数料3.74%
  • 全4種
  • 楽天PAY
    決済手数料3.24%
    auPAY
    決済手数料3.24%
    ALIPAY
    (中国)
    決済手数料3.24%
    WeChat Pay
    (中国)
    決済手数料3.24%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 申込日
    翌日から3営業日

  • 入金サイクル
  • 楽天銀行は翌日
    ※楽天銀行以外は翌営業日

  • 入金手数料
  • 楽天銀行は無料他行は1回330円(税込)
  • サポート対応
  • 9:30~23:00

周辺機器
  • カードリーダー
  • 無料
    キャンペーン中

  • モバイル端末
  • 利用者が用意

  • 対応OS
  • iOS/andloid

  • レシートプリンター
  • 必要な場合は
    別途購入

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 一部対応別途、契約・システム開発が必要
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 非対応非対応
POINT!
  • 国内向けキャッシュレス決済に強い
  • 業界最多水準の全25種の決済方法に対応!
  • キャッシュフロー面に優れている(翌日入金)

電子マネー対応ブランド数No.1!楽天が提供する決済端末「楽天ペイ」

楽天グループが提供するモバイル決済サービス「楽天ペイ」。
対応決済ブランド数は全25種と業界最多水準

中でも、電子マネー決済への対応数は、モバイル決済サービスの中で最も多く「全15種」に対応!
電子マネー決済は、少額決済での利用者が多く、会計単価が低いお店におすすめのサービスです。

また、楽天系の決済サービスである「楽天EDY」「楽天ペイ」にも対応しております。
「楽天ペイ」は、ポイントサービスで最も満足度の高い「楽天スーパーポイント」の決済にも対応できるだけでなく、決済毎にポイント還元されるため、対応することでの集客促進に大きく期待することができます。

現在実施中の「キャッシュレス導入無料キャンペーン」ではカードリーダーを無料提供!
「iOS」「andloid」の両方に対応しているため、手持ちのスマホを使えば導入費用は掛かりません。

6STORES 決済 (旧:Coiney)

  • キャンペーンカードリーダー無料
料金

実質無料

無料

3.24%~3.74%

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
22.5点/30点
決済ブランドの種類全16種
  • 全6種
  • VISA
    決済手数料3.24%
    Mastercard®
    決済手数料3.24%
    AMEX
    決済手数料3.24%
    JCB
    決済手数料3.74%
    DinersClub
    決済手数料3.74%
    Discover
    決済手数料3.74%
  • 全9種
  • suica
    決済手数料3.24%
    PASMO
    決済手数料3.24%
    Kitaca
    決済手数料3.24%
    tolCa
    決済手数料3.24%
    manaca
    決済手数料3.24%
    ICOCA
    決済手数料3.24%
    SUGOCA
    決済手数料3.24%
    nimoca
    決済手数料3.24%
    はやかけん
    決済手数料3.24%
  • 全1種
  • WeChat Pay
    (中国)
    決済手数料3.24%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 最短 2営業日

  • 入金サイクル
  • 自動入金:月1回
    手動入金:振込依頼から2営業日

  • 入金手数料
  • 無料
    ※10万未満の入金時は200円(税込)
  • サポート対応
  • 平日
    10:00~18:00

周辺機器
  • カードリーダー
  • 無料
    キャンペーン中

  • モバイル端末
  • 利用者が 用意

  • 対応OS
  • iOS/andloid
    ※電子マネーはiOSのみ

  • レシートプリンター
  • 必要であれば別途購入

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 非対応非対応
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 対応対応
POINT!
  • キャンペーン利用で導入費用が実質無料!
  • リボ・2回払いにも対応!(※VISA/Mastercard®・対面決済のみ)
  • 事前決済にも使えるオンライン決済ページの作成可能(※VISA/Mastercard®・1回払いのみ)

andloid端末でも利用可能なモバイル決済サービス!STORES 決済(旧:Coiney)

2012年に設立されたベンチャー企業「コイニー株式会社」が提供するモバイル決済サービス「STORES 決済(旧:Coiney)」。

他社と比べると歴史の浅い会社ですが、クレディセゾンや三井住友海上キャピタル、三菱UFJキャピタルといった大手から出資を受ける勢いのある企業です。

「STORES 決済(旧:Coiney)」は、決済手段が特別多いわけではありませんが、導入スピードが早く、オンライン上でカード決済ができる決済ページの作成といった独自の機能があります。

また、導入に必要なカードリーダーは、キャンペーンを利用することで無料提供されるため、導入費用が掛かりません。

「Airペイ(エアペイ)」「おてがるPay」はiOS端末にしか対応しておりませんが、「STORES 決済(旧:Coiney)」はandloid端末にも対応しているため、導入のハードルが低いことも特徴の一つです。

7auPAY

  • キャンペーン2021年7月末まで決済手数料無料
料金

無料

無料

無料

料金
対応決済の種類
導入スピード
入金サイクル
サポート対応
決済機能
総合点
18点/30点
決済ブランドの種類全3種
  • 全3種
  • auPAY
    決済手数料無料
    ALIPAY
    (中国)
    決済手数料3.25%
    WeChat Pay
    (中国)
    決済手数料3.25%
決済サービス詳細
  • 審査期間
  • 申し込みから最短2営業日

  • 入金サイクル
  • 「月1回」or「月2回」
    ※自由に選択可能

  • 入金手数料
  • 無料
  • サポート対応
  • 全日/10:00~18:00

周辺機器
  • カードリーダー
  • 不要

  • モバイル端末
  • 不要

  • 対応OS
  • -

  • レシートプリンター
  • 未対応

決済機能
  • 対面決済
  • 対応対応
  • オンライン決済
  • 非対応非対応
  • 継続課金・月額課金
  • 非対応非対応
  • 請求書決済
  • 非対応非対応
POINT!
  • 2200万人以上の会員数を誇るKDDIが提供するQRコード決済
  • auPAYに加え、2種類の中国人向けQR決済も決済手数料「無料」で使える!
    ※期間限定
  • 周辺機器不要!QRコードの設置のみで導入可能

QRコードの設置のみで導入できる!KDDIが提供する決済手数料が無料で使える決済サービス

KDDIが提供するQRコード決済サービス「auPay」。

名称からauユーザーを対象としたサービスと思われがちですが、通信キャリアを問わず利用することができます。

導入はQRコードの設置のみなので、専用端末や通信機器は一切不要。
そのため、導入には一切お金が掛かりません。

公式サイトから直接申し込みを行った場合に限り、2021年7月末までの決済手数料が無料で使える加盟店向けキャンペーンを行っております。

2020年5月からPontaポイントと提携を開始したことで、会員数9,400万を超えるのPontaポイントユーザーの利用促進が期待できます。

競合である「PayPay」同様、過去には大規模還元キャンペーンを実施したことから今後も利用者増加に期待が持てる決済サービスです。

キャッシュレス決済サービスおすすめランキングの6つの評価基準について

当記事における評価点は、各社のサービスを比較し、独自の評価基準に基づいて評点したものです。

これからキャッシュレス決済を導入したいお店や、現在使っている決済端末からの乗り換えを検討しているお店に向けて、サービスを選びやすいようランキング形式を取っております。

各サービスの評価は、キャンペーンやサービスの機能追加によって、随時更新を行っております。

料金

カードリーダーを無料提供するキャンペーンを実施しているサービスが多い中、レシートプリンターや決済手数料に関するキャンペーンまで様々です。

導入費用や決済手数料、入金手数料など導入から利用に掛かる費用を基に評価しております。

評価ポイント

  • カードリーダー代など導入時に掛かる周辺機器の費用
  • 決済時に掛かる決済手数料
  • 売上金の入金手数料
料金で選ぶならこれ!

1店舗につき1台まで無料提供!JMSの『VEGA3000』

『VEGA3000』を提供する株式会社JMSでは、1店舗につき1台、決済端末を無料で提供しております。

これ1台で決済可能なマルチ決済端末なため、導入費用を一切かけずにキャッシュレス導入したい方におすすめです。

後述するPayPayやauPAYと併用すれば、費用負担なく、カード決済、電子マネー決済、QRコード決済全てに対応可能です。

全部無料で導入できる!『PayPay(ペイペイ)』

QRコード決済シェアトップの『PayPay(ペイペイ)』では、公式サイトから申し込みを行うことで、導入費用、決済手数料、入金手数料、全て無料で導入可能です。

お店のキャッシュレス対応として、もっともネックな決済手数料が無料な点は非常に魅力的です。

これまでキャッシュレス対応をしてこなかったお店が初めて導入する場合にもおすすめのサービスです。

全部無料で導入できる!『auPAY』

『auPAY』は、PayPay同様に公式サイトから申し込みを行うことで、「導入費用」「決済手数料」「入金手数料」全て無料で導入可能です。

QRコード決済の中でも後発の決済サービスですが、auユーザーをはじめ、PayPayに並ぶ高ポイント還元キャンペーンの実施などにより、シェアを拡大しております。

また、『auPAY』を導入することでPONTAポイントでの支払いにも対応可能です。

対応決済の種類

キャッシュレス決済は、主に「クレジットカード」「電子マネー」「QRコード決済」の3つに分類されます。

一つのサービスでより多くの決済手段に対応しているサービスほど、評価が高くなります。

評価ポイント

  • 対応している決済方法の種類
決済方法の種類で選ぶならこれ!

全31種の決済方法に対応!『Airペイ(エアペイ)』

クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、全てに対応しており、全31種もの決済手段を利用することができます。

さまざまな決済手段にまとめて対応できるため、「とりあえずキャッシュレス導入したい」というお店におすすめです。

利用にはiOS端末(iPhoneかiPad)とカードリーダーが必要ですが、キャンペーン利用でカードリーダーが無料提供されます。

カード・電子マネー決済 対応数No.1!JMSの『VEGA3000』

対応決済は全23種とAirペイ(エアペイ)に劣りますが、これはQRコード決済に対応していないためです。

カード決済、電子マネー決済の対応数では、Airペイ(エアペイ)より充実しております。

また、カード決済においては、ボーナス一括払い分割払いにも対応しております。

QRコード決済のみ他社サービスと併用することで、キャッシュレス決済に網羅的に対応可能となります。

導入スピード

申し込みから審査、導入までに掛かる日数を基に評価しております。

導入スピードはサービスによって大きく差があり、当日中に審査が完了するものから1か月以上掛かるものまであります。

評価ポイント

  • 申し込みから審査までに掛かるスピード
  • 審査通過後に決済が利用できるまでのスピード
導入スピードで選ぶならこれ!

最短当日で利用可能!『Square(スクエア)』

『Square(スクエア)』は、申し込みから利用開始まで、最短15分と導入スピードが圧倒的に早いです。

これは利用実績を重視する途上審査型の決済サービスだからです。

他社サービスの場合、申し込み後の審査に時間がかかるため、早いものでも導入まで10日ほど掛かります。

また、申し込み時には面倒な書類提出が必要ないため、申し込みもラクラクです

入金サイクル

キャッシュレス決済のデメリットの一つとして挙げられるのがキャッシュフロー問題。
売上がすぐに現金として使えるかどうかは、小規模事業者ほど重要なポイントです。

決済を行ってから売上が入金されるまでに掛かる期間を基に評価しております。

評価ポイント

  • 売上の入金スピード
  • 月間の入金回数
  • 売上金の入金手数料
入金サイクルで選ぶならこれ!

売上金は最短翌日入金!『PayPay(ペイペイ)』

『PayPay(ペイペイ)』で決済した売上金は、PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)なら翌日入金他行であれば累計1万円以上で翌々営業日入金、と非常にスピーディです。

入金手数料は、PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)なら無料ですが、他行は1回辺り105円が掛かってしまうため、導入時にはPayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)の事業用口座開設も併せて行うことをおすすめします。

「三井住友銀行」「みずほ銀行」は翌日入金!『Square(スクエア)』

『Square(スクエア)』で決済した売上金は、入金先口座が「三井住友銀行」「みずほ銀行」の場合は翌日入金されます。

他行の場合は、毎週木~翌週水曜日の売上金が翌週金曜日に入金されます。

入金手数料は、金融機関を問わず無料です。

金融機関を問わず入金サイクルは月6回!JMSの『VEGA3000』

JMSが提供する『VEGA3000』で決済した売上金は、金融機関を問わず「月6回」指定口座に入金されます。

「1日~5日の間の売上金を10日入金」といった形で5日毎に締め日が設定されており、5日後に入金されます。

入金手数料は、金融機関を問わず無料です。

サポート対応

多くのサービスは、わかりやすいマニュアルを用意しており、操作手順も非常に簡単です。
ただし、キャッシュレス決済をこれから導入する事業者にとっては、緊急時のトラブルや操作手順がわからない際のサポート対応は重要です。

ここでは、サポート窓口の対応時間や返答スピードなどを基に評価しております。

評価ポイント

  • サポート対応時の受付方法
  • サポート窓口の受付時間
サポート対応で選ぶならこれ!

電話・メール・チャットなど豊富なサポート対応!『Airペイ(エアペイ)』

『Airペイ(エアペイ)』は、電話、メール、チャットの3種類のサポート窓口を設置しております。

正直なところ、電話サポートは混線していることが多いですが、メールサポートは翌営業日までに返信、チャットサポートはリアルタイム対応してくれます。

電話窓口の場合、どうしても繋がらない時間帯が出てくるため、サポート手段を多く持っている『Airペイ(エアペイ)』は安心です。

サポート窓口を地域で分けることでスムーズなサポート体制を提供!『VEGA3000』

サポート窓口の受付時間は10時~18時と特別長いわけではありませんが、「東京」「大阪」「福岡」「札幌」4つの地域にサポートセンターを設置することで、スムーズなサポート体制を提供しております。

また、他社サービスでは行っていない訪問サポートも実施しており、対面でしか解決できないトラブルが起きた場合も安心です。

申し込みにおいても営業担当のサポートを受けることができるため、ネットが苦手な方でも申し込みが簡単です。

決済機能

多くのサービスは、店舗での対面決済を想定して提供されております。

中には、POSレジ機能やオンライン販売機能など、独自の決済機能を提供しているものがあります。こうした機能面を重視することで、会計業務に関して一つのサービスに集約できるため、店舗側の管理や経理業務の負担軽減に繋がります。

ここでは、対面決済以外の決済機能を元に評価しております。

評価ポイント

  • 対面決済以外の決済機能
決済機能で選ぶならこれ!

対面決済からオンライン販売まで豊富な決済機能を持つ『Square(スクエア)』

Square(スクエア)ロゴ

『Square(スクエア)』は、「店頭でのカード・電子マネー決済」以外にも、様々な決済機能が備わっております。

具体的には、POSレジ機能ネットショップ作成テイクアウト・デリバリー用の注文サイト作成カード決済可能な請求書発行ギフトカード機能など他社サービスでは提供していない独自のものばかりです。

こうした豊富な決済機能の利用は基本料金「無料」、カード決済時の手数料(3.25~3.95%)のみで利用可能です。

もっと詳しくキャッシュレス決済サービスを知りたい方へ

関連記事

「店舗にキャッシュレス決済を導入したいけど、どのサービスが良いのかわからない」「キャッシュレス決済を導入したいけど、導入費用や決済手数料が高いのでは?」こういったお悩みをお持ちの事業者も少ないのではないでしょうか?以前は、「[…]

関連記事

現在、キャッシュレス決済サービス・決済代行サービス各社では、お得なキャンペーンを実施しているものも少なくありません。「導入に必要な周辺機器の無料提供」や「期間限定で決済手数料が無料になる」など、サービスによって様々です。この[…]

関連記事

「クレジットカードをお店に導入したいけど、決済手数料(加盟店手数料)が安いサービスはどこ?」そんなお持ちの事業者の方に向けて 「各サービスのカード手数料比較(ブランド別)」 「決済手数料に関するお得なキャンペーン[…]

運営者HIRAKUのTwitterはこちら