※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

SquareでPayPay決済に対応する方法|申込不可・審査についても併せて解説

Square(スクエア)でPayPay(ペイペイ)決済に対応する方法|申込不可・審査についても併せて解説

決済サービス『Square(スクエア)』では、2022年8月9日からQRコード決済『PayPay(ペイペイ)』の決済に対応できるようになりました。これまで『Square(スクエア)』ではカード決済や電子マネー決済には対応していましたが、QRコード決済は未対応でした。

『PayPay(ペイペイ)』の対応により、『Square(スクエア)』で利用できる決済ブランドは全19種類に拡大しました。

この記事では、『Square(スクエア)』で『PayPay(ペイペイ)』を使う際の詳細な情報を徹底解説します。決済手数料や決済方式、それに伴うメリットやデメリット、導入手順、実際の使い方について、分かりやすく紹介していきます。

目次

Square(スクエア)のPayPay決済に必要な料金

『Square(スクエア)』でPayPay決済を利用する際にかかる費用は、以下の2つです。

SquareでPayPay決済を利用する際の費用
  • 3.25%の決済手数料
  • 周辺機器の購入代金

入金手数料や月額費用は一切かかりません。また、契約の縛りがなく、いつでも無料で解約できるため、お試しで使ってみたい方も気軽に導入することができます。

各費用について詳しく解説します。

3.25%の決済手数料

Square(スクエア)』のPayPay決済に掛かる手数料は3.25%です。

決済代行サービスにおけるPayPayの決済手数料相場は3.24%となっています。以下の表は、PayPayに対応できる決済代行サービス各社の手数料をまとめたものです。

決済サービスPayPayの決済手数料
Square(スクエア)
Square(スクエア)
3.25%
Airペイ(エアペイ)
Airペイ(エアペイ)
3.24%
sterapack
stera pack
3.24%
スマレジPAYGATE
スマレジ・PAYGATE
3.24%~
※詳細は要問合せ
※全て税込

上述の通り、『Square(スクエア)』は他の決済サービスと比較しても、手数料率に大きな違いはありません。

周辺機器の購入代金

Square(スクエア)』は、iOSでもAndroidでも利用できます。

つまり、手持ちのスマホやタブレット端末を使う場合、決済手数料以外の費用負担はありません

【Square(スクエア)の対応デバイス】iPhone/iPad、Androidスマホ/タブレット全てに対応

また、Androidスマホなら、スマホそのものを決済端末として扱う『Tap to Pay on Androidというサービスが利用でき、専用の端末不要でカード決済にも対応できます。

Tap to Pay on Android
Tap to Pay on Androidの決済イメージ

iOS端末やタブレットを使って、カード決済にも対応したい場合には別途、決済端末が必要です。

Square Reader(スクエアリーダー)
Square Reader
4,980円
Square Stand(スクエアスタンド)
Square Stand
29,980円
Square Terminal(スクエアターミナル)
Square Terminal
39,980円

決済端末の価格は4,980円~とリーズナブルです。また、購入後1年間の保証があり、さらには注文日から30日間以内であれば、端末を使用後でも返品が可能です。

このように、『Square(スクエア)』ではお客様が安心して利用できる保証が整っています。

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

Square(スクエア)のPayPay決済はユーザースキャン方式

Square(スクエア)』のPayPay決済では、お客様がスマートフォンで決済用QRコードを読み取る「ユーザースキャン方式」を採用しています。

『Square(スクエア)』は、4種類の決済端末とAndroidスマホを決済端末として使用できる「tap to pay」を提供しています。どの端末でも、PayPay決済時にはディスプレイにQRコードが表示され、お客様がこのQRコードをスキャンして決済を行います。

Square Reader/Tap to PayのPayPay決済イメージ
Square Reader/Tap to Pay
のPayPay決済イメージ
Square StandのPayPay決済イメージ
Square Stand
のPayPay決済イメージ
Square TerminalのPayPay決済イメージ
Square Terminal
のPayPay決済イメージ

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

PayPay(ペイペイ)をSquare(スクエア)で使うメリット

PayPayをSquareで使うメリット
  • 全19種の決済手段をまとめて管理できる
  • 入金サイクルが早い
  • POSレジと連動できる

メリット.1|全19種の決済手段をまとめて管理できる

Square(スクエア)』では、『PayPay(ペイペイ)』を含む全19種の決済手段に対応しています。

Squareの対応決済ブランド

カード決済
VISAVISA
MastercardMastercard
AMEXAMEX
JCBJCB
DinersClubDinersClub
DiscoverDiscover
タッチ決済
VISA
MasterCard
AMEX
JCB
Diners Club
DISCOVER
電子マネー決済
iDiD
QUICPayQUICPay
交通系IC交通系IC詳細
ApplePayApplePay

また、対面決済だけでなく、オンライン決済やギフトカード機能なども提供しています。

Square(スクエア)はネットショップ作成、メールリンク決済など様々な決済機能が備わっております。

通常、これらの多様な決済手段を利用するには、複数のサービスを併用する必要がありますが、『Square(スクエア)』なら全てを一つの管理画面で効率的に管理できます。

メリット.2|POSレジと連動できる

Square(スクエア)』は「SquarePOSレジアプリ」を通じて決済を行います。このアプリは無料で使えるPOSレジ機能も備えています。

さらに、『Square(スクエア)』は他社のPOSレジアプリとも連動可能です。

【Square(スクエア)と連動できるPOSレジアプリ】Airレジ、スマレジ、ユビレジ、Bionly、poscube、ORANGE POS

決済端末とPOSレジを連携させることで、金額の二度打ちが不要になります。

決済端末とPOSレジを連携することで、会計金額の二度打ちが不要になるため、金額間違いなど細かいミス防止に繋がります。

決済サービスによってはPOSレジとの連動ができないため、細かいミスを防止や業務効率を高めたい方にも『Square(スクエア)』はおすすめです。

メリット.3|入金サイクルが早い

Square(スクエア)』で決済した売上は、最短翌営業日に指定口座に振込入金されます。ただし、入金サイクルは金融機関によって異なります。

金融機関入金サイクル
三井住友・みずほ銀行翌営業日入金
その他の口座週1回入金
※毎週木~翌週水曜日までの売上が翌週金曜日に入金

決済サービスによっては、入金サイクルが月1回と決済から入金まで時間がかかることもあります。

『Square(スクエア)』なら決済金額に関わらず、最短翌営業日に手数料無料で入金されるため、資金繰りに余裕がない個人事業主などの小規模事業者にもおすすめです。

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

PayPay(ペイペイ)をSquare(スクエア)で使う前に知っておきたい注意点

PayPayをSquareで使う前に知っておきたい注意点
  • ストアスキャン方式には対応できない
  • 決済用QRコードの設置ができない
  • PayPay以外のQRコード決済に対応していない
  • 審査に15~30日ほど掛かる
  • PayPayと直接契約する場合に比べて、決済手数料が高い
  • オンライン決済はPayPay決済に非対応

注意点.1|ストアスキャン方式には対応できない

Square(スクエア)』のPayPay決済は、お客様がQRコードを読み取る「ユーザースキャン方式」を採用しています。

Square Reader
のPayPay決済イメージ
Square Stand
のPayPay決済イメージ
Square Terminal
のPayPay決済イメージ

加盟店側の端末でお客様が提示したQRコードを読み取るストアスキャン方式」には対応していません

『Square(スクエア)』では、POSレジ機能の周辺機器としてバーコードリーダーを接続することができますが、PayPay決済には利用できません。

注意点.2|決済用QRコードの設置ができない

Square(スクエア)』のPayPay決済では、お会計のたびに新しいQRコードが生成されます。そのため、QRコードを事前に印刷してレジカウンターに置いておくことはできません

『Square』のPayPay決済では、お会計ごとに新しいQRコードが生成されます。そのため、QRコードを事前に印刷してレジカウンターに置いておくことはできません。

しかし、これには大きな利点があります。『Square(スクエア)』のQRコードは、生成時に加盟店側で決済額を設定するため、お客様が金額を入力する必要がありません。お客様の入力ミスによる会計トラブルを未然に防ぐことができます。

注意点.3|PayPay以外のQRコード決済に対応していない

Square(スクエア)』が対応しているQRコード決済はPayPayのみです。

2022年の調査によると、QRコード決済市場の67%がPayPayによるものです。そのため、PayPay以外の決済に対応する必要は少ないかもしれませんが、より多くの決済手段を提供したい場合は、他社サービスの利用がおすすめです。

主要QRコード決済に対応できるサービス

Airペイ(エアペイ)
Airペイ(エアペイ)
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
J-Coin PayJ-Coin Pay
COIN+COIN+
SmartCodeSmartCode詳細
ALIPAY+ALIPAY+詳細
WeChat PayWeChat Pay
Union QRUnion QR
公式サイト
sterapack
stera pack
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ゆうちょペイゆうちょペイ
ALIPAY+ALIPAY+詳細
WeChat PayWeChat Pay
雲閃付雲閃付
公式サイト
スマレジPAYGATE
スマレジ・PAYGATE
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ALIPAYALIPAY
WeChat PayWeChat Pay
公式サイト

注意点.4|審査に15~30日ほど掛かる

PayPayを決済代行サービスを経由して導入する場合、審査に時間が掛かります。

Square(スクエア)』でPayPayを導入する際には、申込みから利用開始までに15~30日ほど掛かります。

一方、PayPayを公式サイトから直接契約する場合は、最短7日で導入できるため、なるべく早くPayPayに対応したい場合は直接契約がおすすめです。

PayPay公式サイトからの申込みはこちら

解説記事はこちら

なお、『Square(スクエア)』は、カード決済や電子マネー決済の審査が非常に早く、特にVISA・Mastercardの場合は最短15分で審査が完了します。

注意点.5|PayPayと直接契約する場合に比べて、決済手数料が高い

PayPayは、公式サイトから直接契約することで決済手数料1.60~1.98%で導入可能です。

Square(スクエア)』を利用した場合の決済手数料は3.25%となり、直接契約に比べて約1%以上高くなります。

しかし、PayPayを直接契約して運用する場合、以下のようなデメリットがあります。

PayPayを直接契約して運用するデメリット
  • お客様が自身で決済金額を入力する必要がある
  • カード決済などに対応する際、複数の決済サービスを併用する必要がある
  • POSレジとの連動ができない
  • PayPayから発行される決済用のQRコードの設置が必要

つまり、

  • 業務効率を優先したり、レジ周りをすっきりさせたい場合は『Square(スクエア)』
  • 手数料の負担を最小限に抑えたい場合は『PayPayと直接契約』

といった形で契約先を選ぶと良いでしょう。

PayPayを決済手数料1.60%~導入!

解説記事はこちら

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

注意点.6|オンライン決済はPayPay決済に非対応

Square(スクエア)』のPayPay決済は対面での取引に限定されています。

ネットショップ作成、メールリンク決済、電子請求書の発行など、『Square(スクエア)』が提供する多様なオンライン決済機能では、PayPay決済を利用することはできません

これらのオンライン決済機能での支払いは、カード決済のみに対応しています。

Square(スクエア)でPayPay(ペイペイ)を導入する方法

『Square(スクエア)』における『PayPay(ペイペイ)』の導入方法

Square(スクエア)』でPayPay決済を利用する場合、管理画面上から申込みが必要です。

Squareアカウントを開設していない方は、以下よりアカウント登録を済ませておきましょう。

【申込無料】アカウント開設はこちら

それではスマホ、パソコンそれぞれでの導入手順を解説していきます。

スマホから申込みする場合

STEP
管理画面(Squareデータ)にログイン
STEP
画面左下「≡」アイコンからメニューを開く
STEP
メニュー下部の「設定」を選択
STEP
「アカウントと設定」を選択
STEP
「企業または店舗の情報」を選択
STEP
「店舗情報」を選択
STEP
店舗情報が表示されたら、右方向に横スクロール
STEP
PayPay下の「有効化する」をクリックして完了
STEP
審査完了後からPayPay決済が可能に!

審査期間は15~30日です。
審査結果はSquareアカウントで登録しているメールアドレス宛に後日届きます。

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

パソコンから申込みする場合

STEP
管理画面(Squareデータ)にログイン
STEP
画面左下「設定」を選択
STEP
「アカウントと設定」を選択
STEP
「企業または店舗の情報」を選択
STEP
「店舗情報」を選択
STEP
店舗一覧画面が表示されたら、PayPay下の「有効化する」を選択して完了
STEP
審査完了後からPayPay決済が可能に!

審査期間は15~30日です。
審査結果はSquareアカウントで登録しているメールアドレス宛に後日届きます。

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

Square(スクエア)でのPayPay(ペイペイ)の決済手順・使い方

STEP
SquarePOSレジアプリへログイン

決済に使用する端末に「SquarePOSレジアプリ」をインストールし、ログインします。

SquarePOSレジアプリのトップ画面
SquarePOSレジアプリのログイン画面
STEP
決済する金額を入力

1.キーパッド上で決済する金額を入力します。

SquarePOSレジアプリのキーパッド画面

2.ここでは「100円」をテスト決済してみます。

SquarePOSレジアプリのキーパッド画面

3.下部の「売上を確認」をタップします。

SquarePOSレジアプリのキーパッド画面

補足:

「SquarePOSレジアプリ」は名前の通り、POSレジとしても機能します。

事前に商品情報を登録しておくことで、決済時に商品を選択するだけで、合計金額を自動で算出することもできます。

「SquarePOSレジアプリ」内の画面上部にある「商品ライブラリ」をタップすると登録した商品が表示されます。

SquarePOSレジアプリのキーパッド画面
SquarePOSレジアプリの商品ライブラリ画面
STEP
決済方法「PayPay」をタップ
決済方法「PayPay」をタップ
STEP
QRコードが表示されるので、お客様に読み取ってもらう
QRコードが表示されるので、お客様に読み取ってもらう
STEP
レシートの送信|決済完了

レシートを送付する場合はメールまたはSMSを選択し、お客様のメールアドレスまたは電話番号を入力します。
※別途、レシートプリンターを用意すれば紙でのレシート発行も可能

以上で決済完了です。

SquarePOSレジアプリのレシート印刷画面
SquarePOSレジアプリの決済完了画面

PayPayの申込ができないときの対処法

『Square(スクエア)』でPayPayを申込む際に「申込不可」と表示されることがあります。

Square(スクエア)管理画面の店舗情報、PayPayの申込不可と表示され、申請できない

これには2つの原因が考えられます。

原因.1|Squareアカウントが有効化されていない

Squareアカウント開設時に必要な情報が不足しているなどの理由で、アカウントが有効化されていない場合、PayPayの申込ができません。

店舗情報画面で「支払いブランド」の有効件数が0の場合、アカウントは有効化されていません。

この場合、PayPayのみならず、カード決済や電子マネーなど全ての決済手段が利用できません。

有効化するには、「有効件数:0」をクリックします。以下の画面が表示されるので、右下の「アカウントの作成を完了」をクリックします。

事業者情報の入力フォームが開かれるので、画面に従って情報を入力すれば、アカウントを有効化できます。

なお、アカウント有効化には通常15分から3営業日かかります。その後、PayPayの申込みができる場合は「有効化する」と表示されます。

原因.2|PayPayの利用ができない店舗である

そもそも『Square(スクエア)』を通じてPayPayの利用ができない店舗では「申込不可」と表示されることがあります。また、PayPayの申込が可能であっても、PayPayの加盟店審査に通らない場合は『Square(スクエア)』を通じたPayPayの利用はできません。

PayPayの利用不可の条件は『Square(スクエア)』が開示していないため、明確な理由はわかりません。しかし、特定商取引法における「特定継続的役務提供」に該当する業種では申込不可や審査落ちの可能性が高いです。

特定継続的役務提供とは?

『特定継続的役務提供』とは「一定期間にわたって継続して提供されるサービス(=継続的役務)」の中でも特定商取引法の中で規定されている3つの基準(業種・期間・金額)を満たすものを指します。

特定継続的役務提供に規定される7業種
  • 学習塾
  • 家庭教師
  • 語学教室
  • 美容医療
  • パソコン教室
  • 結婚相手紹介サービス
  • エステ

特定継続的役務提供について、もっと詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

これらの業種では、PayPayユーザーはPayPay残高のみで支払うことができますが、『Square(スクエア)』を通じたPayPay決済では「PayPay残高払い」に限定することができませんそのため、これらの業種では『Square(スクエア)』を通じてPayPay決済に対応することができないのです。

しかし、PayPay公式サイトから直接契約する場合は、これらの業種に対しても「PayPay残高払い」専用のQRコードが発行されます。そのため、『Square(スクエア)』を経由して審査に落ちた場合でも、PayPay公式サイトからの申込によって審査を通過する可能性があります。

PayPayを決済手数料1.60%~導入!

解説記事はこちら

まとめ

以上、『Square(スクエア)』でPayPay決済に対応する方法をテーマに、決済手数料から加盟店負担の費用、Square(スクエア)を通じてPayPayを利用するメリットやデメリット、追加手順まで解説しました。

『Square(スクエア)』は、デザイン性の高い決済端末を提供し、実店舗からオンラインビジネスまで幅広い業種で使用できる豊富な決済機能を備えたサービスです。

開業したばかりの個人事業主でも導入しやすい独自の審査基準を持ち、PayPayはもちろんのこと、カード決済や電子マネー決済にも対応可能です。

また、契約の縛りがなく、決済端末は使用後でも注文から30日以内なら無料で返品可能なため、リスクなくキャッシュレス決済に対応できます。

これからキャッシュレス決済の導入を検討している方は、『Square(スクエア)』の利用を検討してはいかがでしょうか。

【申込無料】SquareでPayPay決済に対応!

よくある質問(FAQ)

SquareのPayPay決済の手数料はいくらですか?

3.25%(税込)です。

既にPayPayと直接契約している場合、PayPayから送られてきた決済用のQRコードを利用すると1.76~2.178%(税別1.60~1.98%)の手数料が適用されますが、Square経由では3.25%(税込)が適用されるため、ご注意ください。

既にPayPayを導入している場合でも申込が必要ですか?

はい、Squareでの申込が必要です。

Squareのオンライン決済でPayPay決済は利用できますか?

いいえ、利用できません。

『Square(スクエア)』のPayPay決済は対面決済のみに対応しています。Squareオンラインビジネスやオンラインチェックアウト、請求書などオンライン決済機能ではできません。

バーコードリーダー等を使って、お客様が提示したQRコードを読み取って決済(ストアスキャン方式)はできますか?

いいえ、できません。

POSレジ機能の周辺機器として、バーコードリーダーを接続できますが、PayPay決済には利用できません。

QRコードを店頭に設置して利用できますか?

いいえ、利用できません。

『Square(スクエア)』は決済ごとに新しいQRコードを生成するため、事前に印刷して店頭に設置することはできません。店頭にQRコードを設置したい場合は、PayPay公式サイトから直接契約してください。

PayPayを決済手数料1.60%~導入!

解説記事はこちら

他のQRコード決済は利用できますか?

いいえ、利用できません。

『Square(スクエア)』はPayPay以外のQRコード決済(楽天ペイ、d払い、auPAYなど)には対応していません。また、PayPayと直接契約することで対応可能なLINE PayやALIPAY系のQRコード決済も『Square(スクエア)』では利用できません。

主要QRコード決済に対応できるサービス

Airペイ(エアペイ)
Airペイ(エアペイ)
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
J-Coin PayJ-Coin Pay
COIN+COIN+
SmartCodeSmartCode詳細
ALIPAY+ALIPAY+詳細
WeChat PayWeChat Pay
Union QRUnion QR
公式サイト
sterapack
stera pack
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ゆうちょペイゆうちょペイ
ALIPAY+ALIPAY+詳細
WeChat PayWeChat Pay
雲閃付雲閃付
公式サイト
スマレジPAYGATE
スマレジ・PAYGATE
対応可能なQRコード決済

楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ALIPAYALIPAY
WeChat PayWeChat Pay
公式サイト

【参考データ】

※.コード決済利用動向調査 2023年3月3日公表【キャッシュレス推進協議会】
※.コード決済が一気に浸透し、年間決済回数で初めてコード決済が電子マネーを抜く【PayPay株式会社】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次