※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

stera pack(ステラパック)で決済手数料が引き下げ!JCB系のみならずVISA、Mastercard等、全決済ブランドが対象!

stera pack(ステラパック)で決済手数料が引き下げ!JCB系のみならずVISA、Mastercard等、全決済ブランドが対象!

2023年4月1日以降、決済代行サービス各社でJCBやAMEX、QUICpayなどJCBが加盟店管理を行っている決済ブランドの決済手数料(=加盟店手数料)が3.74%から3.24%に引き下げられました。

2023年4月3日には三井住友カード系の決済サービスstera pack (ステラパック)』でもJCB系の決済手数料(=加盟店手数料)3.74%から3.24%に引き下げられることが確認できました。

また、今回の手数料引き下げに伴い、JCB系以外の決済ブランドも僅かながら決済手数料(=加盟店手数料)が引き下げられました。

この記事では、今回の『stera pack(ステラパック)』の決済手数料(=加盟店手数料)引き下げについて詳しく解説。引き下げが適用される決済ブランドや、手数料の変化について具体的にお伝えします。

さらに、他社サービスとの決済手数料(=加盟店手数料)の比較も行い、加盟店にどのような影響が及ぶのかを徹底的に解説していきます。

目次

今回、stera pack(ステラパック)で決済手数料(=加盟店手数料)が引き下げられる決済ブランド

今回、『stera pack (ステラパック)』で決済手数料(=加盟店手数料)が引き下げられたのは、JCBが加盟店管理を行っている決済ブランドを中心に、全ての決済ブランドが対象となりました。

サービス決済手数料
引き下げ対象ブランド
AMEXAMEX
JCBJCB
DinersClubDinersClub
DiscoverDiscover
QUICPayQUICPay
3.74%3.24%
VISAVISA
MastercardMastercard
お試しプラン:3.25%3.24%
スタンダードプラン:2.70~2.90%2.70%
銀聯(UNION PAY)銀聯
iDiD
nanaconanaco
WAONWAON
楽天Pay楽天Edy
交通系IC交通系IC詳細
楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ゆうちょペイゆうちょペイ
ALIPAYALIPAY
WeChat PayWeChat Pay
Union QRUnion QR
3.25%3.24%

とくに大きな引き下げがあったのはJCB系の決済ブランドで0.5%です。

その他の決済ブランドは0.01%とほぼ変わりませんが、VISA、Mastercard以外はAirペイ(エアペイ)など他社サービスと全く同じ料率になったので感覚的な部分で割高感はなくなりました。

また、月額費用3300円が掛かる代わりにVISA、Mastercardの手数料率が安い『スタンダードプラン』は、以前まで初年度2.80%、2年目以降は初年度の決済額に応じて2.70~2.90%が適用される形でしたが、一律2.70%に引き下げられました。

stera pack(ステラパック)における決済手数料(=加盟店手数料)の変化

stera pack (ステラパック)』の決済手数料(=加盟店手数料)は決済ブランド毎に『2.70~3.25%』『3.25%』『3.74%』のいずれかが適用されておりました。

今回のJCB系の決済手数料(=加盟店手数料)引き下げによる変化は以下の通りです。

Square対応ブランドと手数料(旧料率)
決済手数料
2.70~3.25%
VISAVISA
MastercardMastercard
決済手数料
3.25%
銀聯(UNION PAY)銀聯
iDiD
nanaconanaco
WAONWAON
楽天Pay楽天Edy
交通系IC交通系IC詳細
楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ゆうちょペイゆうちょペイ
ALIPAYALIPAY
WeChat PayWeChat Pay
Union QRUnion QR
決済手数料
3.74%
AMEXAMEX
JCBJCB
DinersClubDinersClub
DiscoverDiscover
QUICPayQUICPay

Square対応ブランドと手数料(新料率)
決済手数料
2.70% or 3.24%
VISAVISA
MastercardMastercard
決済手数料
3.24%
AMEXAMEX
JCBJCB
DinersClubDinersClub
DiscoverDiscover
QUICPayQUICPay
銀聯(UNION PAY)銀聯
iDiD
nanaconanaco
WAONWAON
楽天Pay楽天Edy
交通系IC交通系IC詳細
楽天PAY楽天PAY
PayPayPayPay
d払いd払い
auPAYauPAY
メルペイメルペイ
ゆうちょペイゆうちょペイ
ALIPAYALIPAY
WeChat PayWeChat Pay
Union QRUnion QR

『3.74%』が適用される決済ブランドがなくなりました。

また、『3.25%』の料率が適用されていた決済ブランドが『3.24%』に引き下げになり、VISA、Mastercard以外は一律3.24%の決済手数料(加盟店手数料)が適用されます。

ちなみにVISA、Mastercardの決済手数料(加盟店手数料)は以下の条件で料率が決まります

stera packのVISA、Mastercardの料率 適用条件
『お試しプラン』利用時
  • VISA、Mastercardの決済手数料(加盟店手数料)は3.24%
  • 月額費用3300円が1年間無料
  • 2年目以降はスタンダードプランに移行
『スタンダードプラン』利用時
  • VISA、Mastercardの決済手数料(加盟店手数料)は2.70%
  • 月額費用が3300円掛かる

今なら高性能なマルチ決済端末がリスクなしでお試しできるので非常にお得です。

【初期費用0円】決済手数料2.70%~!

解説記事はこちら

他社サービスと比べて、stera pack(ステラパック)の決済手数料はどうなる?

今回の決済手数料引き下げによって、他社サービスと比べて決済手数料(=加盟店手数料)VISA、Mastercard以外は横並びとなりました。

VISA、Mastercardに至ってはこれまでお試しプランなら3.25%と他社より0.01%高かったものが横並び、スタンダードプランは初年度2.80%から一律2.70%になったため、今までも他社より安価だった料率がさらに安くになりました。

VISA、Mastercardに至ってはこれまでお試しプランなら3.25%と他社より0.01%高かったものが横並び、スタンダードプランは初年度2.80%から一律2.70%になったため、今までも他社より安価だった料率がさらに安くになりました。

stera pack (ステラパック)』が対応している決済ブランド別に対面決済における決済手数料(=加盟店手数料)の比較表を以下にまとめました。

スクロールできます
サービス
VISAVISA
MastercardMastercard
AMEXAMEX
JCBJCB
DinersClubDinersClub
DiscoverDiscover
QUICPayQUICPay
iDiD
nanaconanaco
WAONWAON
交通系IC交通系IC詳細
PayPayPayPay
d払いd払い
楽天PAY楽天PAY
auPAYauPAY
stera pack(ステラパック)
stera pack (ステラパック)
2.70% or 3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%
STORES決済,ストアーズ決済
STORES 決済 (旧:Coiney)
3.24%3.24%非対応非対応非対応1.98%非対応非対応非対応
Airペイ(エアペイ)
Airペイ(エアペイ)
3.24%3.24%3.24%3.24%非対応3.24%3.24%3.24%3.24%
stera pack(ステラパック)
Square(スクエア)
3.25%3.25%3.25%3.75%非対応3.25%3.25%非対応非対応
楽天ペイ
楽天ペイ
3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%3.24%非対応非対応3.24%
※決済手数料は2023年4月の各社の手数料引き下げ後の料率
※国内シェアの高い主要決済ブランドのみ

『stera pack(ステラパック)』が他社サービスより高い料率設定の決済ブランドは交通系電子マネーのみです。

むしろ、月額費用が無料のお試しプランでも横並び、スタンダードプランなら2.70%と最安な点を考慮すると、決済手数料(=加盟店手数料)は安価と言えるでしょう。

【初期費用0円】決済手数料2.70%~!

解説記事はこちら

今回の決済手数料(=加盟店手数料)引き下げは一律のため、手続きは不要

今回の決済手数料(=加盟店手数料)引き下げは既存加盟店を含む、一律の引き下げです。

すでにstera pack (ステラパック)を導入している加盟店側で特別な手続きは必要ありません

2023年4月3日以降、新手数料が適用されます。

今回の決済手数料(=加盟店手数料)引き下げで手数料負担はどのくらい少なくなる?

今回の引き下げでJCBの決済手数料(=加盟店手数料)は3.74%から3.24%、つまり0.5%も安くなります。

JCBは国内のクレジットカードシェアがVisaに次ぐカードブランドであることから売上規模が大きいお店では結構な経費削減に繋がるでしょう。

イプソス:キャッシュレス決済大規模調査の結果を発表

決済額に応じて発生する決済手数料(=加盟店手数料)3.24%と3.74%、二つの料率で比較した表が以下の通り。

決済額決済手数料
3.24%
決済手数料
3.74%
差額
100万円32,400円37,400円5,000円
250万円81,000円93,500円12,500円
500万円162,000円187,000円25,000円
1千万円324,000円374,000円50,000円
3万円972,000円1,122,000円150,000円
5万円1,620,000円1,870,000円250,000円
1億円3,240,000円3,740,000円500,000円

年間を通してみればJCB単体の決済額が1千万円を超えるお店は決して珍しくないでしょう。

また、スタンダードプランではVISA、Mastercardの決済手数料(=加盟店手数料)一律2.70%に実質引き下げられました。。

決済手数料(=加盟店手数料)2.80%と2.90%と3.24%、3つの料率で比較した表が以下の通り。

スクロールできます
決済額決済手数料
2.70%
決済手数料
2.80%
決済手数料
3.24%
差額
100万円27,000円28,000円32,400円2.80%:1,000円
3.24%:5,400円
250万円67,500円70,000円81,000円2.80%:2,500円
3.24%:13,500円
500万円135,000円140,000円162,000円2.80%:5,000円
3.24%:27,000円
1千万円270,000円280,000円324,000円2.80%:10,000円
3.24%:54,000円
3万円810,000円840,000円972,000円2.80%:30,000円
3.24%:162,000円
5万円1,350,000円1,400,000円1,620,000円2.80%:50,000円
3.24%:270,000円
1億円2,700,000円2,800,000円3,240,000円2.80%:100,000円
3.24%:540,000円

決済手数料(=加盟店手数料)の違いは0.10%でも決済額が大きくなると結構な差があることがわかります。

【初期費用0円】決済手数料2.70%~!

解説記事はこちら

stera pack(ステラパック)以外の決済代行サービスでもJCBの決済手数料は引き下げの動きに!

以前にも記事にした通り、他社サービスでも同様にJCB系の決済ブランドの決済手数料(=加盟店手数料)引き下げの動きがあったことからJCB主導のものである可能性が非常に高いです。

JCBの決済手数料(=加盟店手数料)引き下げの背景には、VISAやMastercardといった国際カードブランドに比べて、決済手数料が高いというイメージが強く、加盟店開拓に苦労している等、様々な背景が読み取れます。

とはいえ、日本国内では約3割ほどのシェアを持っているJCBの決済手数料がついにVISAやMastercardと横並びになるのは加盟店にとっては非常に嬉しいニュースですね。

まとめ

stera packで引き下げられる決済手数料
  • JCB系の決済ブランドが0.5%引き下げ
  • 3.25%帯の決済ブランドは3.24%に引き下げ
  • スタンダードプランのVISA、Mastercardは初年度2.80%、二年目以降2.70~2.90%から一律2.70%の引き下げ

以上、『stera pack (ステラパック)』の決済手数料(=加盟店手数料)が引き下げについて解説してみました。

『stera pack(ステラパック)』はVISA,Mastercardの決済手数料が他社より安い2%台で利用できる点が魅力的でした。

しかし、JCBの決済手数料は3.74%と高く、非常にネックでした。今回の決済手数料引き下げにより、こうしたデメリットが解消されたことで導入に踏み切るお店も増えるのではないでしょうか?

また、月額費用3300円が掛かるスタンダードプランにおけるVISA,Mastercardの決済手数料も2.70%に実質的に引き下げられました。

月額費用を加味するとVISA,Mastercardの決済額が月間平均で約70万円ほどあれば、他社よりお得です。どのくらい決済されるかわからない方は、月額費用が無料になる代わりにVISA,Mastercardが3.24%になる『お試しプラン』を利用してみてはいかがでしょうか?

今なら3年間の契約期間内であっても解約金が免除されるので、リスク無しで『stera pack(ステラパック)』を始めることができます。

【初期費用0円】決済手数料2.70%~!

解説記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次